ヒトコミュニケーションズの時給1500円の求人

オリジナル見出し01

スーパーのバイトは時給が安いことで知られています。

地方だと700円、都市部でも900円前後とされています。

派遣会社のヒトコミュニケーションズはスーパーの求人を取り扱っていますが、驚くべきことにその時給は1500円になります。

その理由は、鮮魚や精肉の技術者を募集しているからです。


魚を捌ける方、精肉加工が出来る方を求められています。

3654ヒト・コミュニケーションズ(ヒトコミュ) | 四季報:株価・ニュース・業績 | 会社四季報オンライン

こうした技術は一朝一夕で身に付くものではなく、長い経験が必要になります。
レジ打ちや品出しは慣れれば誰でも出来ますが、技術を要する仕事は誰にでも出来るとは限りません。

だからこそ、1500円という高い時給にてヒトコミュニケーションズは求人を出しているのです。

こうした技術は現場で身に付けるしかありませんが、そもそも修行する機会自体がありません。



寿司職人が一人前になるには、8年掛かるとも言われていますが、その内の7年と9ヶ月は雑用の仕事で、修業とは言い難いです。



みっちり集中すれば、3ヶ月もあれば一人前になれます。

そこで、ヒトコミュニケーションズは修行の場、もとい、研修の場を用意しています。
板前になれるとまでは言いませんが、スーパーの鮮魚コーナーで魚が捌ける程度の技術を身に付けさせてくれます。

日本にはたくさんの派遣の会社があり、仕事をする上での研修を行っているところもありますが、魚を捌くための研修を行っているのはヒトコミュニケーションズくらいだと思います。

時給アップを目指している方は、こうした派遣会社に登録して働いてみてはいかがでしょうか。

関連リンク